« | トップページ | うぇるかむ!サンタさん »

サンタさんにお願いする物

昨日、TVで予知夢を見る人の特集番組をやってました。

後半しか見れませんでしたが、ホントなら凄い人ですねぇ。

予言といえばノストラダムスを思い出します。

1999年に恐怖の大王が…ってヤツ。

子供の頃、この話を聞いて未来に漠然とした不安を感じたもんです。

地球破滅って言ってましたが、あれって「幸福の内に統治する」みたいな原文じゃなかったでしたっけ?

私たちは既に統治されてるんでしょうか?

それとも着地時に足をくじいて、「足首痛いから帰る!」みたいな感じで断念したんでしょうか?

今回の人も、2043年に地球上の多くの人類が死滅するって言ってましたね。

でも、ノストラダムスと違うのは、曖昧な言葉ではない部分でしょう。

氏曰く、環境破壊による温暖化が原因らしいです。

温暖化って天気予報やニュースでもお馴染みになってきましたが、ホント恐いですねぇ。

映像にあった北極大陸の減少を見ると、ホントにヤバいって思いますもん。

でも、ちょっと前に問題になったフロンガスを考えると、なんか悲しくなってしまいます。

フロンガスがオゾン層を破壊して、有害な紫外線が地球に降り注ぎ、生命が死滅するって言ってましたよね。

冷蔵庫やヘアスプレーなど、フロンガスを使ってた道具が叩かれてました。

メーカーの対応で低フロンやノンフロンが普及して、今では話題にもならなくなってしまいました。

でも、今度は二酸化炭素による温暖化問題。

次から次ですねぇ。

結局、人間が生きている以上は、地球を死に追い詰め続けるんでしょう。

ホント切ない現実です。

温暖化にしても、私にできる事は電気を極力使わなくしたりするぐらいなのかもしれません。

でもこうしてパソコン使ってるし、TVだって見ている。

恐いと思いながらも矛盾した行動を取ってるんですよねぇ。

外に出れば、LEDとか言いながらイルミネーションをガンガンに点けてる人たちがいて、それを見て綺麗だと思ってしまう無常な存在です。

白熊さん、ゴメンナサイ。

でも、謝って済む問題じゃないんですよね、きっと。

はぁ、何か良い手はないもんですかねぇ。

極論から言えば、みんな死んじゃえば良いんでしょうけど、できれば生きていたいもんです。

トドさん、ゴメンナサイ。

今生きている人が死滅するのはしょうがないとしても、これから生まれてくる命や動物たちには地球で生きていって欲しいですよねぇ。

めちゃめちゃ二酸化炭素を吸う、大喰らいの木とか作れないですかねぇ。

それか、植木鉢で育てられるぐらいのサイズなのに、一家分の二酸化炭素を酸素に変えてくれるようなパンジーとか。

二酸化炭素を沢山排出する工場とか、車のマフラーがパンジーだらけになってしまいますけど、それはそれで綺麗だから良いと思いません?

バラの品種が増えるより、そういう草木を開発してくれた方がありがたいんですけどねぇ。

はぁ~、トナカイで疾走するサンタさんは、ホントにエコな人です。

今年のクリスマスは、綺麗なイルミネーションと雪より、北極の大地と澄んだ空気を届けてくれたらなぁ。

|

« | トップページ | うぇるかむ!サンタさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446460/9502607

この記事へのトラックバック一覧です: サンタさんにお願いする物:

« | トップページ | うぇるかむ!サンタさん »