« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

うぇるかむ!サンタさん

メリークリスマス!

今年もサンタさん大忙しのようですね。

NORADの「サンタ追跡プロジェクト」をさっき見たんですが、後はアメリカ西海岸側、カナダを回って、2007年は終了のようです。

サンタさん、お疲れ様でした。

NORADの話は以前から知っていましたが、今年初めてサイトを見ました。

まさかCG画像の追跡カメラまであるとは…。

合衆国恐るべし。

NORADの予算はほとんど使ってないらしいので、今ではスポンサーの広告塔としての役割の方が大きいからなのでしょうね。

そして更に驚きなのが、日本の訪問履歴。

青森や東京、神戸。

そこら辺はわかります。

でも、「iwo jima Volcano Islands」って…。

硫黄島って、クリント・イーストウッドさんのお陰で世界区になったんですね。

ほとんどの日本人が行った事ないと思いますけど。

日本人が行かなくても、サンタさんは行く!ですね。

どんな場所でも迷わず行けるなんて、さすがルドルフ君、赤鼻は伊達ではありません。

もう一つビックリしたのが、現サンタさんはず~っと以前からサンタさんだったという事。

私はてっきり代々受け継がれているのかと思っていましたが、NORADのサイトによると、数百年前から初代サンタさんが現役で頑張っているそうです。

すっげ~!凄ぇよ、サンタさん!!アンタ、カッコイイよ~!!!

何百年もの間、良い子の為に笑顔で飛び回ってるなんて、そこら辺の聖人より凄い!

そして、文句も言わずソリを引くルドルフ君ご一行に拍手!

こんなの聞いたら、「サンタなんていない」とかぬかすガキ共は、逆さ吊りにして井の頭公園の池で水攻めの刑に処すしかありませんね!

あぁ、サンタさん。私はアナタを生涯尊敬致します。

でも、ホントに子供たちに言いたい。

サンタさんなんていないって決め付けないで欲しいって。

ツチノコだってウサマ・ビン・ラビン氏だって見つかっていない世の中で、どこにもいないからって存在を否定するなんて悲し過ぎます。

夢とかじゃなくて、私はサンタさんがいるって思いたい。

サンタさんのような見返りを求めない人間愛を、誰しもが持っているって思いたい。

そういう心が、サンタさんに永遠の時間を与え続けるんだと思います。

世の子供たちよ、サンタさんは絶対ぜ~ったいいるぞー!

だって、見たもん。

絶対、見たもん!!!

私が見たサンタさんは、楽しそうに笑ってたよ。

世界中の子供たちが大好きだ、って嬉しそうに笑ってたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタさんにお願いする物

昨日、TVで予知夢を見る人の特集番組をやってました。

後半しか見れませんでしたが、ホントなら凄い人ですねぇ。

予言といえばノストラダムスを思い出します。

1999年に恐怖の大王が…ってヤツ。

子供の頃、この話を聞いて未来に漠然とした不安を感じたもんです。

地球破滅って言ってましたが、あれって「幸福の内に統治する」みたいな原文じゃなかったでしたっけ?

私たちは既に統治されてるんでしょうか?

それとも着地時に足をくじいて、「足首痛いから帰る!」みたいな感じで断念したんでしょうか?

今回の人も、2043年に地球上の多くの人類が死滅するって言ってましたね。

でも、ノストラダムスと違うのは、曖昧な言葉ではない部分でしょう。

氏曰く、環境破壊による温暖化が原因らしいです。

温暖化って天気予報やニュースでもお馴染みになってきましたが、ホント恐いですねぇ。

映像にあった北極大陸の減少を見ると、ホントにヤバいって思いますもん。

でも、ちょっと前に問題になったフロンガスを考えると、なんか悲しくなってしまいます。

フロンガスがオゾン層を破壊して、有害な紫外線が地球に降り注ぎ、生命が死滅するって言ってましたよね。

冷蔵庫やヘアスプレーなど、フロンガスを使ってた道具が叩かれてました。

メーカーの対応で低フロンやノンフロンが普及して、今では話題にもならなくなってしまいました。

でも、今度は二酸化炭素による温暖化問題。

次から次ですねぇ。

結局、人間が生きている以上は、地球を死に追い詰め続けるんでしょう。

ホント切ない現実です。

温暖化にしても、私にできる事は電気を極力使わなくしたりするぐらいなのかもしれません。

でもこうしてパソコン使ってるし、TVだって見ている。

恐いと思いながらも矛盾した行動を取ってるんですよねぇ。

外に出れば、LEDとか言いながらイルミネーションをガンガンに点けてる人たちがいて、それを見て綺麗だと思ってしまう無常な存在です。

白熊さん、ゴメンナサイ。

でも、謝って済む問題じゃないんですよね、きっと。

はぁ、何か良い手はないもんですかねぇ。

極論から言えば、みんな死んじゃえば良いんでしょうけど、できれば生きていたいもんです。

トドさん、ゴメンナサイ。

今生きている人が死滅するのはしょうがないとしても、これから生まれてくる命や動物たちには地球で生きていって欲しいですよねぇ。

めちゃめちゃ二酸化炭素を吸う、大喰らいの木とか作れないですかねぇ。

それか、植木鉢で育てられるぐらいのサイズなのに、一家分の二酸化炭素を酸素に変えてくれるようなパンジーとか。

二酸化炭素を沢山排出する工場とか、車のマフラーがパンジーだらけになってしまいますけど、それはそれで綺麗だから良いと思いません?

バラの品種が増えるより、そういう草木を開発してくれた方がありがたいんですけどねぇ。

はぁ~、トナカイで疾走するサンタさんは、ホントにエコな人です。

今年のクリスマスは、綺麗なイルミネーションと雪より、北極の大地と澄んだ空気を届けてくれたらなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわっ!二週間もUPしてなかった!

すっかりココログの事忘れてました。

十二月って師走と言うだけあって、何かと忙しいですよねぇ。

無職の私は本来なら職探しで忙しくしていなければならないのですが、それ以外でやる事が多くて、困ってしまってワンワンワワンです。

と言っても、嬉しい忙しさではあります。

まずは友達や知人と忘年会の日々。

久々に会う顔。

初めて会う顔。

とにかくみんなでワイワイ。

これが幸せなんだなぁ、と思わずはしゃいじゃいます。

そして、そして、そしとぅえぇぇぇぇぇ、

最近は桑田さんの曲をガンガン聴いています。

それは…

年越しライブ、行っちゃいます!

知人に誘われて、初の年越しライブです!!!

SASファンとしては、SASの年越しライブ未経験でソロライブ行って良いのか???

という疑問はありますが、まぁ似たようなものなのでOKです。

私的にサザンと桑田さんのソロは別物で、曲の感じも違います。

サザンにもブルースはありますが、ソロの方がブルース色が強いというイメージがあります。

とにかく、今はソロのCDを引っ張り出して、毎日聴いています。

今年発売されたシングル三兄弟は今週末から聴く予定。

「ダーリン」がレンタルショップに入荷するのが22日らしいので、三枚まとめて借ります。

ここら辺がなんちゃって桑田さんファンという事がバレバレですが、ソロ曲の古いのは元々好きだったんです。

ただ、「孤独の太陽」からあまり傾倒しなくなってしまって。

上記収録の「飛べないモスキート」は大好きなんですが、「月」を初めて聴いた時に受け入れられませんでした。

当時、青春時代を謳歌していた私は、突如として桑田さんのブルースに違和感を感じてしまったんですねぇ。

今でも「月」は好きではありません。

あの頃は洋楽ばっかり聴いていたから、その時の感覚が消えないんですよね。

でも、今から年末が楽しみでしょうがありません。

「悲しみのプリズナー」や「悲しい気持ち」をライブで聴けるチャンスが来るなんて!

2007年バンザーイ!!!

2008年ようこそー!!!

でも、その前に年賀状のデザイン考えなきゃ…。

みなさん、二十五日までに出さないと、元旦に届きませんよー。

JP、頑張れー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじけろ太閤 続編書きました

以前に書いたコメディ小説「はじけろ太閤」の続編をUPしました。

前作がコメディ小説初挑戦だったのですが、意外に好評を頂いたので、思い切って続編を書いてみました。

頂いたコメントを参考に、今回はテンポも考えて書いてみました。

自分なりに緩急をつけたつもりなのですが、なかなか難しいモンですねぇ。

漫才やコントを考える芸人さんって、本当に大変な仕事なんだろうなぁと思っちゃいます。

でも、その事も頂いたコメントから勉強させてもらったし、やっぱり色んな方に読んで頂けるのはありがたい事です。

ココログで知り合ったきつねこぶたさんの小説サイトは、いつ行っても読者さんがいるし、私も沢山の人に読んでもらえるような小説を書けたら良いなぁと思っています。

思ってても実現できないのが現実なんですけど…。

だから前作に温かいコメントを頂いた皆様のお陰で、続編が書けたようなものです。

皆様、本当にありがとうございます!

と言っても、ほとんどの方が小説投稿サイトでコメント頂いた方なので、このブログは知られていないのでしょうけど…。

何か、どんどん悲しくなっていきます (>_<。)

まぁそれは良しとして、今回も直リンクをご紹介。

http://ncode.syosetu.com/n1544d/

上記は「小説家になろう」さんの直リンクです。

実は前作から他のサイトにもUPしていますが、中身は同じです。

ご意見、ご要望(この人物を出して欲しい、こんなキャラが見たい、など)がございましたら、どしどしコメント下さい。

どんなキャラでも書きますよー!(意欲はありますが、書けるかどうかはちょっと…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »